海外スマホに「防水」の兆し? スマホの上位10社、防水技術の英P2iとパートナーに!

 海外メーカー製のスマホでも「防水」がスタンダードになるかも?

 ナノコーティングによる撥水・耐水技術を持った英P2i社が、スマートフォン市場のトップメーカー10社と取引をしている模様です。

 その中には、アップル社も含まれているとのこと。「iPhone 5S」ではないにしても、「iPhone 6」などが防水仕様として登場するかもしれませんね。

 さらにGSMArenaに消息筋が寄せた情報によると、Windows Phoneを搭載したLumiaシリーズをリリースしているノキアが、P2i社と提携している模様です。Lumia EOS」が初の採用例になるかもしれないと同サイトは予測しています。

 SONYの人気機種「Xperia Z」で脚光を浴びた防水機能ですが、P2i社の技術の特徴としては、microUSBポートやイヤホンジャックを剥き出しにしていても、防水性能が得られるというものです。

 ご覧の通り、「GALAXY S3」も防水に。

 ということは「Xperia Z」のように必ずしも蓋は必要ではなく、LG製の端末などが採用するキャップレス防水に近そうです。その方が使い勝手はいいので嬉しいですね。

 Lumia EOSは今夏登場と言われていますから、もしかすると2014年を待たずにP2iの防水技術を採用したスマートフォンが見られそうです。

情報元:patentlyappleGSMArena

この記事にコメントする

comments powered by Disqus