ウォークマンとサイバーショットの名を冠した「3つのXperia」が今年10月に登場するかもしれない?

 PhoneArenaの噂によれば、SONYの携帯音楽プレイヤー「Walkman」とデジタルカメラ「Cyber-shot」の名前を冠した、3つのXperiaスマートフォンが登場するかもしれないとのことです。

 1つ目は、その名もずばり「Xperia Cyber-shot」。NokiaのPureview 808とそのカールツァイスレンズと同等のカメラを備えているハイスペックモデルで、ディスプレイサイズは5インチだそうです。

 2つ目は、「XPERIA Walkman」。ウォークマンシリーズのようなアンプが搭載されるとのこと。SONYのフルデジタルアンプ「S-Master」のことでしょうか。

 3つ目は、「XPERIA Cyber-shot」の小型版。カメラと画面サイズは小さくなるものの、それ以外のスペックは「XPERIA Cyber-shot」と同等で、iPhoneの対抗機になるとのこと。

 これらが登場する時期は今年の10月~12月になるそうです。

 以前、ソニーエリクソンはXPERIA X8に酷似した機種を「W8 Walkman phone」を販売していたこともありますし、SONYブランドでAndroidをOSに採用し、「S-Master」も搭載する「Walkman Z」も存在します。さらに現在のXPERIAシリーズの音楽プレイヤーアプリの名称は「Walkman」になっていますし、SONY社内でもカメラアプリの名称を「Cyber-shot」とすることは実際に検討されていることです。

 こうした噂の信憑性は怪しいものではありますが、実現しても不思議ではないのも事実です。

情報元: PhoneArena, TRENDYNET

この記事にコメントする

comments powered by Disqus