最新「iOS7」を搭載した未知の機体「iPhone 6.1」の存在が報告される。 アップル本社からのアクセスを、アプリ開発者が発見。

 Appleが、次期iOSを搭載した試作機のテストを実施している模様です。

 海外ブログ「THE NEXT WEB」が報じたところによると、「iPhone 6.1」なる機体が、ウェブサイトやアプリ開発者へのアクセスログから発見されたとのこと。それらのログによれば、この未知のハードウェアは、「iOS 7」を実行しているそうです。

 偽装である可能性も考えられますが、この未知のハードウェアは、アップル本社のあるクパチーノからアクセスが行われているとのことです。このデバイスは「iPhone 5S」のテスト用機体である可能性が高いと考えられます。

 「iOS 7」は、UIなどに2007年以来最大の刷新が施されるバージョンであると噂され、同OS採用の「iPhone 5S」が発売される7月に向けて、開発が行われていると言われています。

情報元:THE NEXT WEB 経由:PhoneArena, Electronista

この記事にコメントする

comments powered by Disqus