アップル取締役が「iWatch」に言及 マイクロソフトも類似製品開発中か

 Appleの社外取締役、Bill Campbell氏が、先週開催された社員向けのイベントで、Appleの製品について語りました。

 同氏は、具体的な製品計画は述べられないとしつつも、Google Glassを画期的なブレイクスルーであるとし、眼鏡や腕時計などが携帯電話のような身近なものになっていくとの見方を示しました。

 Appleは、腕時計型デバイス「iWatch」を2013年内に投入すると報じられています。

 こうしたウェアラブルデバイスは各社が水面下で開発中です。Microsoftも「iWatch」のようなデバイスを開発中であると、海外メディアWSJが報じています。Microsoftは2006年に腕時計型デバイス「SPOT」を投入していますが、その後撤退していますので、再参入ということになりそうです。Bill Campbell氏の読み通り、眼鏡や腕時計がスマートフォンのようになっていく未来は近いのでしょうか。

情報元:Bloomberg Buisinessweek, WSJ 経由:CNET, THE VERGE

この記事にコメントする

comments powered by Disqus