SONYの技術力結集 2013年後半は「2000万画素、3000mAhバッテリ」のXperiaや「ray後継機」登場?

 海外フォーラムEASATOに、これから登場するXPERIAに関する情報がリークされています

 これまでDogoと呼ばれてきたC550Xは「Xperia A」となり、これはグローバルモデルも存在し、6月頃に登場かもしれないとされています。

 また、ZLによく似たC670xが6~7月に登場となっています。Gagaと呼ばれていたXPERIA UL SOL22と似ていますが、微妙にスペックが違っており、憶測が混じっているように見えます。

 また、コードネームHonamiとされる機種について、具体的なスペックがリークされています。One Sonyのもとに、よりディスプレイやカメラに技術力を投入するとのこと。

C680X ‘Honami’ 

CPU  Snapdragon 800(MSM8974) 2.3GHz クアッドコア
メモリ  2GB (4GBに置き換え可能?)
ストレージ  32GB (64GBのオプションもあり?)
 ディスプレイ 5インチFullHDディスプレイ
JDI製WhiteMagic または SHARP IGZO 
カメラ 2000万画素
 バッテリー 2700~3000mAh 
その他  8月頃登場

 とてつもないスペックになっています。確かに、少なくとも5インチのXPERIA Cyber-shotが登場するというリークとは整合性がとれています。

 さらにXperia ray、SXの後継機もリークされています。

Xperia ray 3 

CPU  Snapdragon 800(MSM8974) 2.3GHz クアッドコア
メモリ  2GB
ストレージ  32GB
 ディスプレイ 4~4.3インチ qHDかHDの有機EL
または 4.35インチ FullHD WhiteMagic 
 バッテリー 2500mAh 
その他  12月登場 

 XPERIA Cyber-shotの小型版が出るというリークにはかすってはいますが、こうしたリークが正しいとなると、Xperia ray 3の型番や開発コードネームが流出していないことになります。

 EASATOの情報は玉石混合であり、精度が低いものです。外れている情報も多いですが、中には当たっている情報もあります。

 あくまで当方の推測ですが、Xperia rayやXperia SXは例年8月頃に登場しており、Honamiも例に漏れず8月登場となっていることから、実はXperia ray 3というのはHonamiのことなのではないでしょうか。続報に期待したいところです。

情報元:EASATO 経由:リンゲルブルーメン

この記事にコメントする

comments powered by Disqus