イーモバからアローズ!SoftBank 4Gに対応した「ARROWS S」発表

 イーアクセスは、夏モデルとして富士通製のAndroidスマートフォン「ARROWS S EM01F」を発売することを発表しました。

 Snapdragon S4 1.5GHz クアッドコア、4.7インチHD液晶など、基本的なスペックはSoftBankの冬春モデル「ARROWS A SoftBank 201F」と同じですね。TD-LTE方式の「SoftBank 4G」で通信が可能など、SoftBankとの統合による成果と言えそうです。もちろんテザリングをシームレスに実現する「Pocket Wi-Fiウィジェット」もプリインストールされます。

 また、これまでイーモバイルの機種はSIMフリーであったものの、EM01Fは201F同様にSIMロックが掛かっている模様です。特に積極的に指名買いするべき機種でもなさそうです。

 これで富士通のARROWSブランドの機種は、NTT docomo, KDDI, SoftBankに加えて、E-MOBILEの計4社から販売されることになります。

情報元:eAccess

この記事にコメントする

comments powered by Disqus