HTC Oneに関する噂:新色 青・赤色や「グーグルエディション」が登場?

 日本でも発売される「HTC One」に関して、様々な噂が飛び交っています。

赤色と一緒に青色が登場?

 日本版「HTC One J HTL22」は、ホワイトメタルが6月1日、ブラックメタルが6月下旬とアナウンスされていますが、国際版は、赤色に加えて、どうやら青色が登場するかもしれないと海外メディア「Pocket-lint」が伝えています。

 青色は、赤色と一緒に数ヶ月以内に登場するとのことです。あくまで噂レベルではありますが、少なくとも赤色自体は発表時には存在しています。ただ現在では赤色の販売は音沙汰がなく、海外ではなかば「伝説」として、冗談のように言われています。

 「HTC One」は部品供給が生産に追いついていないと言われており、それを予見していた幹部らの進言を社長が無視したため、幹部らが一斉に辞任する事態が起きており、今後どうなるかは不透明です。

 

「Google Edition」が登場?

 なんとHTC OneのNexus相当となる「Google Edition」が登場するとの情報が海外で話題となっています。

 当初、海外ではHTC独自の「Sense UI」を搭載しないHTC Oneを準備しているといった形で噂となっていましたが、ようやく確定に近い形の情報になってきた形です。

 ただHTC Oneの販売台数の1%前後ほどしか用意しておらず、販売は限定的になりそうだとも伝えられています。

 Googleは、GALAXY S4の「Google Edition」の販売も発表しており、ここにHTC Oneも加わることになるかもしれませんね。

続報:「私たちはネクサスをやめない」 噂の「HTC One with Nexus User Experience」が正式発表される

情報元:Pocket-lint 1, 2 経由:Pocketnow, CNET

この記事にコメントする

comments powered by Disqus