国内部品メーカー、iPhone 5S向け部品を夏までに生産 日経報道

 日本経済新聞は、日本の部品メーカーが夏までにiPhone5S向けの部品製造を開始すると伝えています。

 これはスマートフォン向けの部品生産に関する記事で、日本メーカー各社が増産傾向にあることを伝える文脈で明かされたもの。アップルとサムスンで世界シェア5割を占めており、これらの会社の新製品の投入が相次ぐとし、アップルのiPhone5Sは秋までに市場投入されるとのこと。そのため、夏までに部品の同社向け生産が立ち上がると伝えています。情報源は国内有力サプライヤーとされています。

 iOS7のリリース延期などが噂される昨今ですが、一体いつ頃にiPhone5Sは私たちの目の前に現れるのでしょうか。注目です。

情報元:日本経済新聞

この記事にコメントする

comments powered by Disqus