未発表Xperia「Honami」がリーク。2000万画素のカメラを搭載するモンスター級?

 海外ブログ「VR-Zone」は、今年後半に登場するXperia(開発コード:Honami)の情報を得たとしてリークを掲載しています。

 それによれば、非常に高度なカメラが搭載されるとのこと。具体的にはカメラセンサーは1/1.6型 Exmor RS、レンズにはCyber-shotにも用いられているSONYのGレンズ、そしてフラッシュにはキセノンフラッシュまたはデュアルLEDを採用しているとのこと。(iPhone 5SもデュアルLED採用と伝えられていますね) コンパクトデジカメに比肩する陣容となってます。さらにソフトウェアのUIもCyber-shotに統一されるとのこと。

 カメラセンサーはNokiaのカメラ特化型モデルPureview 808ほどではないにしても、Nokia N8以上のサイズとなり、Androidとしては最大級のものとなります。1600万画素または2000万画素級になると伝えられています。(Pureview 808は4100万画素、N8は1200万画素ですね)

 そのほかに伝えられているHonamiのスペックは以下のようになります。デジタルアンプにはWalkmanにも採用されているS-Masterが載るとも伝えられており、リークが事実であるとすればまさにモンスター級の端末となりそうです。

CPU  Snapdragon 800 クアッドコア 2.3GHz 
メモリ  2GB
ストレージ  8GB
 ディスプレイ 5インチ FullHDディスプレイ
 カメラ 16MP または 20MP EXMOR RSカメラセンサー
 バッテリー 2700 または 3000mAh
その他  S-Master MX

 さらに筐体はガラス、金属、カーボンといった高級感ある素材を用いているそうです。

 Honamiの投入は、中国市場では7月。国際市場では8月~9月になるとのころです。あくまで噂に過ぎませんが、なかなか楽しみになりますね。

情報元:VR-Zone, eProce, Baidu 経由:XPERIA Blog 1, 2

[訂正]初出でフラッシュが間違っておりましたのでお詫びして訂正します。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus