日本市場にも投入 防水防塵「XPERIA ZR」正式発表

 SONY Mobileは、グローバルモデル「XPERIA ZR」を正式発表しました。開発コードネームでいうとDogoにあたるモデルです。IP55/IP58基準の強固な防水防塵性能、および物理シャッターボタンが特徴のミドルレンジモデルです。カメラは「XPERIA Z」同様、1310万画素のExmor RSを搭載します。

 CPUはSnapdragon S4 1.5GHz クアッドコア。ディスプレイは4.55インチHD液晶。Zから特段進化したとは言えず、むしろディスプレイに関しては控え目の性能です。バッテリーは着脱可能で、2300mAhのBA950を搭載。このあたりの割り切りを妥当と見るか、妥協と見るかで評価の別れそうなところです。

 それもそのはず、SONYとしてはZやHonami、Togariをハイエンドなフラッグシップと位置付け、その系列よりもひとつ下の普及用ラインナップと考えているのでしょう。ほぼ既報通り、カラーバリエーションは「XPERIA AX」と似たようなものとなっています。青というよりMintですね。

 「XPERIA ZR」は海外市場では夏登場し、日本ではNTT docomoから「XPERIA A SO-04E」として登場予定です。明日正午、NTT docomoは夏モデルの発表会を行う予定なので、そこで改めて紹介される形となるでしょう。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus