いよいよ現実味を帯びてきた? アップル、「iWatch」を商標登録。

 Apple社は「iWatch」の名称をロシアにおいて商標登録しました。海外では、これがAppleの腕時計型端末の開発を裏付けるひとつの根拠として話題となっています。

 また、Apple社が腕時計のようなウェアラブルデバイスに関する特許を出願していたことも明らかとなっています。

 ティム・クックCEOは、海外メディア「AllThings D」主催のイベントにおいて、ウェアラブル(身につける)デバイスを絶賛、こうした端末が次の製品の目玉となる可能性を示唆しています。

 他の噂によれば、「iWatch」はiOSを搭載し、製造にはフォックスコンが携わると言われています。続報に期待したいところです。

情報元:AppleInsider

この記事にコメントする

comments powered by Disqus