レンズ交換式の超本格仕様! 「20.3MP APS-Cセンサー」搭載のミラーレス一眼スマホ「GALAXY NX」の実機写真とプレス画像がリークされる。

 SAMSUNG Mobileのシン・ジョンギュン副社長は、英ロンドンで6月20日に行われるイベントに、ミラーレス一眼カメラをベースとするAndroid端末を用意していることを認めました。これまでの噂を追認する形となります。

 さらに海外ブログ「TinhTe」および「TechTastic」は、「GALAXY Camera」の後継機となる「GALAXY NX (EK-GN120)」のプレス画像および実機写真をリークしました。

 シチュエーションによって種類の異なるレンズを交換することが可能と思われます。ファインダーの存在も確認でき、非常に本格的な仕様と言えるでしょう。

 カメラである以前に、スマートフォンでもあります。スペックは以下の通りになると噂されています。[筆者注]通話機能が搭載されているかどうかは不明。

OS Android 4.2 Jelly Bean
CPU Exynos 4クアッドコアプロセッサー
メモリ 2GB
ストレージ 内部ストレージ8GBまたは16GB
ディスプレイ 4.8( or 4.3?)インチHDディスプレイ
カメラ 20.3MPのAPS-Cセンサー
レンズ交換式
FHD録画対応 

 スマートフォンのカメラの高画質化競争は、あくまでスマートフォンの域を出なかったものですが、SAMSUNGのカメラ事業のNXシリーズとGALAXYシリーズの統合という、従来の概念を破壊する凄まじい機種となっています。1週間後の「SAMSUNG PREMIERE 2013」に期待できそうですね。

 SONYは1600万画素を超える未発表XPERIA「Honami」、Nokiaは4100万画素のLumia「EOS」を開発中と言われており、スマホの枠にとらわれないカメラを搭載したスマホの競争が今後熾烈なものになっていくことが予想されます。

情報元:TechTasticTinhTe 経由:SamMobile

この記事にコメントする

comments powered by Disqus