「iOS7」では、Apple製品とのファイル転送がラクになる?「AirDrop」のiOS版が内部テスト中との情報

 9to5Macによると、AppleはiOSの最新バージョン「iOS 7」において、「Air Drop」機能をサポートするかもしれないとのこと。現在、Appleは同機能の内部テストを行っている最中とのことです。

  マカーでないとなかなかピンと来ない話ですが、「Air Drop」はMac同士でWi-Fiを利用して近くの対応デバイスを探し、ワイヤレスで高速にファイルを送受信できる機能のことです。iOSから利用可能となれば、共有メニューに「Air Drop」が加わり、MacやiPhone同士ですばやくファイルを送受信できるようになるでしょう。

 ただ、Appleは以前にも「Air Drop」のテストを行っていたことがあり、実際には搭載が見送られたことがありました。今回もあくまでテスト中であり、「iOS 7」でも搭載が延期される可能性もあるということです。WWDC2013の発表に期待しましょう。

情報元: 9to5Mac

この記事にコメントする

comments powered by Disqus