「iPhone 5S」の色は、ホワイト・グレー・ゴールドの3色展開。廉価版iPhoneにはブラックカラーありとのリーク

 国内ブログ「Macお宝鑑定団」にリークされた次期iPhoneに関する情報が、海外を駆け巡っています。

 同ブログが信頼できる情報筋のリークを伝えたところによれば、以前リークされたSIMトレイのグレーとゴールドに加え、従来のホワイトを合わせた3色展開となる模様です。ブラックは既報通り廃止される見込み。色以外に筐体に大した変化はなく、内部のスペックアップのみ行われるとのこと。

 また、廉価版iPhoneは、ブラック、ホワイト、ピンク、オレンジ、ブルーの5色展開となり、ブラックカラーは継続の模様です。こうしたカラーバリエーションはiPhone4のBumperの色をもとにしているようです。グリーンは検討の結果不採用となり、赤色はまだ不明であるとのこと。iPod Touchは赤色がApple Store専売のプレミアムカラーとなっていることから、何かサプライズがあるのかもしれませんね。(個人的には赤が出たらそっちが欲しいかも)

 また、第二世代iPad miniの発表にあわせて、8月にイベントが行われるかもしれないとのこと。iPhone 5Sも8月発売との情報があり、なかなか楽しみになってきますね。

情報元:Macお宝鑑定団 経由:9to5Mac

この記事にコメントする

comments powered by Disqus