「iPhone 5S」の試作機がリーク!内部パーツとデュアルフラッシュが確認。

 海外ブログ「MacRumors」は、Appleの次期フラッグシップモデル「iPhone 5S」のものとされる試作機の、内部と背面の写真を公開しました。前面パネルのリークに続いて、今回はパネル以外の部分ということになります。

 CPUはA6と考えられますが、表記がないため、プロトタイプであることがわかります。バッテリー容量は「iPhone 5」の5.45 WHRから増えて5.92 WHRに。

 背面カメラ部分の右側には、縦長になったデュアルLEDフラッシュが確認できます。

 「5Sに黒色は無い」とのリークも相次いでいますが、初期段階の試作機なのか、普通に黒色ですね。「iPhone 5S」や「廉価版iPhoneの」の発売日は今年後半になると言われています。

情報元:MacRumors

この記事にコメントする

comments powered by Disqus