ノキアが開発中の「Lumia 950 (EOS)」とWindowsタブレット、7月に北米向けに投入か

 ノキアが開発中といわれているWindows8搭載のタブレットと、「Lumia 950」が、北米の通信事業者AT&T向けに投入されると海外ブログが伝えています。

 「Lumia 950」は、これまで開発コードネーム「EOS」と呼ばれてきた端末で、Nokia S60の音声端末「808 Pure View」と同じく4100万画素カメラを搭載する、カメラ特化のスマートフォンです。

 ファブレットと同じく、以前からNokiaのタブレットも噂されています。タブレットも「Lumia 950」と同じく、投入時期は7月頃になるのだとか。ただしタブレットについてはWindows 8かRTか、海外メディアで情報が混在していることから、まだ噂程度に捉えていた方がよさそうです。

 HTCも7インチのWindows RTタブレットを開発中との情報もあり、WP8採用機を販売中の大手の携帯電話メーカーが次々とWindowsタブレットを発売することになるかもしれないですね。

情報元: Bloomberg Nokiapoweruser 経由: PhoneArena

この記事にコメントする

comments powered by Disqus