これが「Togari」か! SONYのプレス招待状が肯定する、これまでの噂。

 SONYが7月4日、フランスで行うイベントの、プレス向け招待状が配られました。「XPERIA ZU」「L4」「Togari」などの名称で知られている未発表XPEIA端末が左端に映り込んでいます。噂通り電源ボタンのサイズに比べて縦に細長くなっており、6.44インチディスプレイを持った端末であることはほぼ確実とみられます。

 また、ペン操作でフランス語を書き込む様子も合成されており、噂通りペン操作に対応することがわかります。これまでリークされてきたスペックは以下の通りになります。

OS Android 4.2 Jelly Bean
CPU Snapdragon 800 クアッドコア
ディスプレイ 6.44インチ(FullHD 1920×1080) IPS トリルミナスディスプレイ  
カメラ Exmor RS 800万画素 (インカメラ 220万画素)
寸法 179.2 × 92 × 6.5mm
重量 212g 
その他 IP55/IP58の防水防塵

 また、Neonodeの新技術を用いたタッチパネル「MultiSensing」が採用されており、スタイラスや鉛筆、クレヨンなどのあらゆる物体に反応するという驚くべき仕様となっています。

 SONYのTogariだけでなく、SAMSUNG GALAXY Note3HTC One MAXが開発される中で、Appleもファブレット端末を計画しており、今後ますますこの分野が面白くなっていきそうです。

情報元:XPERIAblog

この記事にコメントする

comments powered by Disqus