日本時間 本日26時から答え合わせ!「WWDC2013」では何が発表される?これまでのウワサまとめ。

正式発表されました:アップル「WWDC2013」を振り返る。実況更新を時系列順にまとめてみたよ!

 Appleが次期iOSやMac新モデルを発表する、との観測が高まっている海外イベント「WWDC2013」ですが、そこでは一体何が発表されるのでしょうか。これまでの噂情報に関する記事をまとめてみました。

 なお、日本時間の本日26時(6月11日午前2時)より、すまほん!!ではリアルタイムで情報を更新、お伝えしていきます。リアルタイムに更新する特性上、至らない部分などあるかと思いますが、何卒ご容赦下さい。

 では、これまでお伝えしてきた情報に関しては、以下をご覧下さい。

iOS 7


 ウォールストリートジャーナルなどの大手メディアも報じる通り、少なくとも「iOS 7」の発表は確実視されている趨勢です。

 実物をそのまま画面に取り込む「スキュアーモーフィズム」が排除され、アイコンなどがフラットなデザインへと変更されるようです。

 また、実際にiOS7に間に合うかどうかは不明ですが、内部ではApple製品同士のファイル転送がよりシームレスになる「AirDrop」もテスト中であるとのこと。
 

 また、より多くのAPI開放など、オープン化の方針も明らかにされており、iOSではタブーとされてきたキーボードの入れ替えなども可能となるかもしれません。

 また、Macの「OS X」に関しても新たな発表が噂されており、期待が高まります。 

 

MacBook Air & MacBook Pro Retina & Mac Pro

 「MacBook Air」の新しいモデルは、デザインはそのまま変わりませんが、現行の「MacBook Pro Retina」のデュアルマイクが採用され、通話品質などが非常に向上する見込みです。

 「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」は、薄型化する模様です。インカメラはFullHD解像度に対応し、Facetimeによるビデオチャットなどが非常に高画質で楽しめるようになります。

 どちらも、インテルの最新の第4世代Coreプロセッサー(Haswell)を搭載し、省電力性や処理能力が向上しているものと考えられます。

 また、ワークステーション型のMac Proの新モデルの登場も噂されています。

 

iRadio

 Appleは「iRadio」実現のために、ワーナーに続いてSONYとも契約合意した模様です。この音楽ストリーミングサービスは、少なくとも米国で開始される可能性が極めて高いようで、日本に関しては不明です。

 

発表されないもの

 iPhone5Sや廉価版iPhone、iPadなどはどうやら発表されない模様です。また、MacBookの非Retinaモデルも、ハズウェル搭載の新しいモデルが登場しないと伝えられています。

アップル「WWDC2013」を振り返る。実況更新を時系列順にまとめてみたよ!

この記事にコメントする

comments powered by Disqus