海外版「XPERIA Z」にAndroid 4.2.2のアップデートが実施


 一部の「XPERIA Z」に対し、最新OSへのアップデートが開始された模様です。

 配信される内容はAndroid 4.2.2 Jelly Bean、ファームウェアは10.3.A.0.423で、アップデート対象となるのは国際版。豪州キャリア向けのアップデートは7月に行われると既に報じられており、その他の型番でも近いうちにアップデートがアナウンスされるのでしょう。「SO-02E」へのアップデートは一体いつになるかは不明です。

 昨年の「XPERIA acro HD」は、au版のIS12Sは7月にアップデートされていますが、NTTドコモ版は11月末にアップデートされるといったことも起きているのは若干不安ではあるところですが、 「XPERIA Z SO-02E」に関しては今のところ遅れずに実施されており、あまり心配することもないでしょう。

 Android OSのバージョンアップには機能強化だけではなくセキュリティのフィックスも含まれており、端末を販売する提供事業者もアップデートを努力する責務があります。

 アップデートによる変更点としては、オンスクリーンキーの透過「DUALSHOCK3」への対応通知トグルスイッチのカスタマイズ、ウィジェットのスモールアプリやロック画面への利用、などが挙げられます。

 特に通知トグルのカスタマイズは「XPERIA A SO-04E」で便利な機能なので、Zでも使いたいところ。配信を楽しみに待ちましょう。

情報元:XperiaBlog

この記事にコメントする

comments powered by Disqus