「iPhone 5S」は真の4G「LTE-Advanced」対応のため協議中、「GALAXY S4」に続き――韓国キャリア幹部語る

 

 韓国メディア「The Korea Times」は、Apple社の次期フラッグシップモデル「iPhone 5S」が、「LTE-Advanced (LTE-A)」に対応できるよう協議中であることを報じました。この記事は韓国の移動体通信事業者「SK-Telecom」の幹部が、匿名で同紙にリークしたもの。それによれば、この次期iPhoneの登場は、数か月以内になるようだとも語っています。

 「LTE-Advanced」は、理論値で下り最大150Mbpsと、従来のLTEの倍の高速通信に対応します。これは複数の周波数帯を束ねる「キャリアアグリゲーション技術」を用いるため実現できるものです。

 我々が今までLTEと呼んでいるものは、厳密には3.9Gにあたり、これから導入される「LTE-Advanced」が、正確には4Gにあたります。(商業上、3.9Gを4Gとして呼称することは、国際電気通信連合 ITUが容認しており、国内各社が3.9Gを4Gと呼んでいることに問題はありません)

 Apple社の「iPhone 5S」の発表・発売日は今秋以降になるとみられており、幹部の発言には信憑性を帯びます。「LTE-Advanced」に世界で初めて対応するモデルとしては、「GALAXY S4 LTE-A」が正式に発表されています。これも「韓国SKテレコム」で取り扱いがなされており、リークが事実であれば「iPhone 5S」もこれに続く形となります。

情報元:The Korea Times

iPhone 5S 最新情報

この記事にコメントする

comments powered by Disqus