アップル、新型「iPad mini」を10月量産開始――複数メディア報じる

 Appleが10月に「iPad mini」の後継機の量産に入ると、複数のメディアが報じています。ウォールストリート・ジャーナルをソースとし、テッククランチやコンピューターワールドなどの海外メディアが報じ、国内ではそれを引用する形で日本経済新聞が伝えています。

 画面サイズは7.9インチを継承しつつも、高解像度のRetinaディスプレイを搭載するといった情報は、他の海外からのリーク通り。

 さらに製造はAUOに代わりSAMSUNG、そしてLGとSHARPが担当するとのこと。

 本体背面のカラーバリエーションを増やすと伝えられており、正式発表が非常に楽しみなところです。

情報元:日本経済新聞

この記事にコメントする

comments powered by Disqus