「iPhone 5S」は、本当に「指紋認証センサー」を搭載するのか?

 指紋認証センサーが搭載されているとの推測がまことしやかに語られていました。それはAppleが、昨年7月に指紋認証センサーのAuthTech社を買収したことに端を発する噂です。

 またiOSのベータ版 beta 4から、指紋認証を意味すると思われる記述が発見され、こうした噂に拍車をかけました。「BiometricKitUI」というフォルダは、ロック解除を指紋認証で代替することを示唆する内容が含まれていたのです。

 そんな中、KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は、「iPhone 5S」には、凸面形状の出っ張ったホームボタンが採用されるとの推測を発表。ホームボタンの材質は、「iPhone 5」のカメラに使われているガラスと同じ「サファイアクリスタルガラス」になるとのことです。このホームボタンに、指紋認証センサーを内蔵するのではないかという推測です。

 出っ張った分だけ傷が付きやすそうにも思えますが、「サファイアクリスタルガラス」は耐傷性に優れているため、出っ張っていることにより生じるデメリットは相殺可能であると思われます。同氏は「iPhone 5S」のカメラについて、800万画素を維持するとも述べています。

 また、国内ブログ「Macお宝鑑定団」は情報筋からのリークを掲載。このKGI証券のアナリストの推測を追認する形で、「iPhone 5S」のホームボタンの中に書かれた四角いマークが無くなると述べています。

 なお、「iPhone 5S」のカラーバリエーションはダークグレー、ホワイト、シャンパンゴールドの3色展開になるとのこと。

 廉価版の名称については、やはり「iPhone 5C」となり、筐体にはポリカーボネートとグラスファイバーの複合材を採用するそうです。

 ただ、後にリリースされたiOS7のbeta 5では、指紋認証センサーに関する記述が削除されていると海外ブログ「mac4ever」が伝えており、依然として「指紋認証センサー」が搭載されるかどうかは、噂の域を出切れてないと言えます。

 「iPhone5S」および「iPhone5C」の正式発表は9月10日に行われると伝えられており、そこで全てが明らかになるものと思われます。

情報元:AppleInsider, 9to5MacMacお宝鑑定団

 iPhone 5S 最新情報

この記事にコメントする

comments powered by Disqus