新型ネクサス7用の保護フィルム「サラサラガードナー」レビュー

 大画面のタブレット端末には液晶保護フィルムが必要不可欠です。海外のフォーラムサイトには新型Nexus7の画面は少し傷がつきやすいという情報もあり(こればかりは検証したくありません)カバーと同時に購入しました。

 購入したのはラスタバナナ製の「スーパーさらさら 液晶保護フィルム サラサラガードナー」ビックカメラで1,680円でした。

 液晶保護フィルムを選ぶポイントになるのが「光沢」か「非光沢」のどちらを選択するかで、光沢モデルの映り込みが苦手な筆者は今まで「非光沢」モデルを選んでいました。

 しかし、5インチ弱のHDディスプレイ端末を使い始めたころから、非光沢のフィルムを貼ると画面の解像感が損なわれていることに気がつき、最近では光沢仕様(あるいはハーフグレア(反光沢)仕様)のフィルムを選ぶようにしています。今回もその流れに則って、光沢仕様のフィルムを購入しました。

映り込みが少し減った

当然ですが強い光を当てると反射します

 これが一番のうれしい誤算で、表面の特殊なコーティングのおかげか、映り込みが少し減りました。もちろん非光沢仕様のように、反射が完全に無くなるわけではないので、そこに過剰な期待はしないほうがいいです。

指の滑りは確かにサラサラ

 指が乾燥していれば、ディスプレイの上を指がサラサラと動きます。このあたりは広告に偽りなしといったところでしょうか。ただ、指が湿っているとサラサラ動かないので注意!

 指紋は目立たないものの、少し汚れが目立つ印象があります。クロスさえあれば綺麗に拭けるのですが、もう少し汚れが目立たない仕様の方が良かったかもしれません。

液晶フィルムを貼るのがどうしても苦手な方は店舗に頼むのもアリ

 液晶保護フィルムを貼るのがどうしても苦手な方も見えるかと思います。そのような方は大手の家電量販店が行っている液晶保護フィルムを貼り付けサービスを利用するのもありでしょう。

 相場としては500円~1500円程度で、ショップによっては保護フィルムがもう一枚買えてしまう値段ですが、失敗してフィルムをお釈迦にしてしまうよりは断然良いです。

 ただ、慣れてしまえば簡単に張れるようになるので、自分で張れるようになったほうがいいのは間違いありません(このフィルムは筆者自身で貼りました)

 以上、購入した液晶保護フィルムのレビューでした。商品の値段としては比較的高めの部類なので、貼り付け失敗が怖かったですがミスもなく快適に使えています。購入を検討している方は是非、一緒に注文してほしい一枚です。

Nexus 7 サラサラガードナー スーパーさらさらフィルム 高光沢タイプ
Nexus 7 サラサラガードナー スーパーさらさらフィルム 高光沢タイプ

この記事にコメントする

comments powered by Disqus