発表まであと1ヶ月を切った未発表XPERIA「SO-01F (Honami, i1)」が認証通過、UI流出など

  SONYの次期フラッグシップモデルとなる未発表XPERIA(Honami, i1)と思われる機体が、FCC認証を通過していると「Blog of Mobile!!」が伝えています。

 FCCの資料には背面図が掲載されているだけでなく、Band1, Band3, Band19, Band21のクワッドバンドLTEに対応していることなどが読み取れます。

 Agency Formには「SO-01F」と明記されていることから、これがNTT docomo向けの「Honami」の型番になると考えられます。

 情報元のブログの他の記事のコメント欄には、KDDIからの「Honami」投入の情報も書き込まれていますが、真偽の程は不明です。

 「Honami」に関しては、スマートフォンに詳しい情報筋だけでなく、カメラに通じた「SonyAlphaRumors」などの海外の情報筋が果敢にリークを寄せており、他のカメラ製品との同時発表も噂されています。「Honami」の採用する新しいUIのROMも公開されています。特にカメラのUIに関しては大幅な進化が見られます。

 GレンズBIONZエンジンを搭載すると伝えられている「Honami」の正式発表は、9月4日以降のベルリン・IFA2013で発表される可能性が濃厚となっています。正式発表を楽しみに待ちたいところです。

情報元:FCCBlog of Mobile!!, XperiaBlog
 

この記事にコメントする

comments powered by Disqus