名称は「XPERIA Z1」で確定か。Honamiのブラック&ホワイトモデルのモックを詳細に写した画像がリーク。

 SONY Mobileは、「XPERIA Z1 (Honami)」の発表直前のプロモーションとして、3枚のティザー画像に続き、YouTubeの公式チャンネルにティザー動画をアップロードしました。 公式からもかなり細部のわかる動画が登場し、ユーザーの期待を大きく煽っています。

  さらに、中国フォーラム「365dian.com」からは、これまでの中で最も鮮明に、機種の詳細がわかる写真がリークされました。

 画面上に見える写真には「XPERIA Z1」と表記されており、おそらく店頭展示用などのモックではないかと思われます。少なくともグローバル版の名称も「XPERIA Z1」の可能性はこれで高まったと言えるでしょう。

 モックながらも製品に限りなく近い雰囲気は出ていると思われますから、今から正式発表まで期待を高めるには、十分すぎるものでしょう。

 製品版を見るまでわかりませんが、ブラックの質感がよさそうかなと予想しています。白も黒も、甲乙つけがたいですね。

 非常に高スペックで、SONYが事業部の垣根を超えてカメラにも本腰を入れた、エポックメイキングな本機種。スマホをコンデジ化する「レンズカメラ(EspressOn)」との連携も確実視されています。現在伝えられている「XPERIA Z1」のスペックは以下のとおりとなります。

 チップセット Qualcomm Snapdragon S800
2.2GHz クアッドコアCPU 
 ディスプレイ 5インチ フルHD(1920*1080) TRILUMINOS 
 メモリ(RAM) 2 GB 
 内蔵フラッシュメモリ 16GB + microSDスロットあり 
 カメラ 2000万画素カメラ、200万画素フロントカメラ 
Gレンズ、BIONZ for mobile 
 バッテリー 3000 mAh
 Android バージョン 4.2 Jelly Bean 
 サイズ 144 x 73.9 x 8.3mm  
カラー  ホワイト / ブラック / パープル 

  本機種はSO-01F、SOL23の型番で国内販売されると噂されており、グローバルでの正式発表は、9月4日のベルリンで行われるIFA2013にて行われると伝えられています。

情報元:365.dian.com  経由:XPERIAblog

この記事にコメントする

comments powered by Disqus