近づく正式発表。ソニーが「XPERIA Z1(Honami)」のティザー画像をツイート。

 SONY Mobileは、Twitter上にてティザー画像を公開。ハッシュタグ「#bestofSony」を立ち上げ、新機種への期待を煽っています。

 画像からは2013年のXPERIAスマートフォンのアイコニックアイデンティティとなっている電源ボタンが判別できます。しかし周囲の部品は、既存の機種とは若干異なる材質を思わせます。

 

 SONYは、9月4日のベルリンIFAにて 新機種を発表すると噂されています。「Honami」と呼ばれる最新のXPERIAスマートフォンも含まれることが期待されています。

 「Honami」はあくまで穂波温泉に因んだ開発上のコードネームであり、i1というのもあくまで内部の開発区分に過ぎないと推測されていることから、正式名称は全く別のものになるものと思われます。

 また、XDAの開発者DooMLoRD氏は、「Honami」の正式名称について、「XPERIA Z1 (Z One)」になるかもしれないことをツイートしています。

 

 既に以前漏れたプレス画像やティザー画像から、グローバル市場において「XPERIA Z1」は、白・黒・紫の3色展開が予定されていることがわかります。

 Snapdragon 800を搭載し、Gレンズの20.7MPカメラや4Kビデオ撮影など、カメラに特化した、高性能な本機種。国内においては「SO-01E」「SOL23」として登場すると伝えられており、期待が高まります。

情報元:SONY, XperiaBlogGSMArena

この記事にコメントする

comments powered by Disqus