ノキアのファブレット端末「Lumia1520」がリーク

 海外のリーク情報に詳しいevleaks氏は、Nokiaの未発表端末のホーム画面のスクリーンショットをリークしました。

nokia-lumia-1520

 

 4列しか並ぶはずのないWindows Phoneのアプリのタイルが、最大6列まで並ぶよう、表示領域が広がっていることがわかります。

 画面解像度はFull HD(1920×1080ピクセル)となっており、従来のWindows Phoneでは対応していないはずの解像度となっています。

 これはNokiaの開発中とされているファブレット端末「Lumia 1520 (コードネーム:Bandit)」のスクリーンショットであると考えられています。

Nokia-lumia1520

 海外の「Nokia Fan Club」が噂をまとめたところによれば、「Lumia 1520」は、6インチのFHDディスプレイを有し、Snapdragon 800 クアッドコア 2.2GHzとWindows Phone 8を搭載したファブレット端末になるそうです。

 さらにストレージ容量は32GB、バッテリー容量は2400mAh、カメラは4Kビデオ撮影に対応するとのこと。

 これまでMicrosoftは、Windows Phone 8の解像度をHDやWXGAまでしか対応しておらず、HTCはFullHDディスプレイを搭載するWP8スマートフォン「Zenith」の開発をキャンセルするなど、Windows Phoneはディスプレイの面において他社に水を開けられていました。「Lumia 1520」はこうした情勢に風穴を開ける存在となるかもしれません。

情報元:evleaks, Nokia Fan Club, Windows Phone Central

この記事にコメントする

comments powered by Disqus