これがサムスンのAndroidウォッチ「ギャラクシーギア」か?実際に装着している様子がリークされる。

samsung-smartwatch

  海外のニュースメディア「Venture Beat」は、匿名の人物からリークされた、SAMSUNGのスマートウォッチ「GALAXY GEAR(ギャラクシー・ギア)」の画像を公開しました。これまで断片的な情報やイメージ画像はいくつもありましたが、実機の具体的な画像が出てきたのはこれが初めてのことです。

 その人物は、この製品の開発に関わったり、直接触ったというわけではないとのこと。この製品を紹介するマーケティング用のビデオを見せられたため、そのビデオを撮影した静止画を「Venture Beat」にリークしたというのが経緯のようです。

 その人物が評するところによれば、これはスマートフォンを代替する機器ではなく、あくまでもナイキ+フューエルバンドやFitbit Flexといった、健康管理をサポートするスマートフォンのコンパニオン的存在であるとしています。

 心拍数を計測できる他に、リストバンド部分に約400万画素のカメラを内蔵しており、たとえば食べ物を撮影して、「穀物」や「脂肪」といったタグ付けをして、日々の食事を記録するといった、カメラを活かした健康管理が可能だそうです。(もし食べ物の種類を検出し、おおよその栄養価まで推定できたら凄いですね)

samsung-galaxy-gear-smartwatch-sketch

 また、操作はAndroidアプリ(GEAR Manager)だけでなく、「Sボイス」によるボイスコマンドも可能であるとのこと。

 ディスプレイ方式は有機ELとなり、バッテリー寿命は10時間以上になるそうです。

 スマートウォッチは、「腕時計型のウェアラブル・コンピュータ」という括りでは深い歴史がありますが、スマートフォン以降の製品としては、SONYやCASIOなどのメーカーが市場投入しており、スマートフォンとの連携がトレンドとなっています。GoogleAppleも当該製品を開発中と報じられているだけに、今後の加熱が予想される分野です。

 SAMSUNGは9月4日のイベント「SAMSUNG Unpacked 2」にて、「GALAXY GEAR」や「GALAXY Note 3」を発表する見込みです。

情報元:Venture Beat

スマートウォッチの最新情報