発表直前、ここまでわかった!ソニー「XPERIA Z1 (Honami)」のおそるべき全貌。

正式発表されました。→ソニー、「XPERIA Z1」を正式発表。グローバルで9月発売。

 

 SONYのスマートフォンの最新情報に詳しい海外ブログ「XperiaBlog」に、本日夜発表される新機種「XPERIA Z1(コードネーム:Honami)」の鮮明なプレス画像と詳細スペックがリークされました。これまでの噂の多くを追認するものです。

 XPERIA Zのオムニバランスデザインを踏襲する一方、側面の素材はポリカーボネートからアルミニウムに変更が図られており、高級感が大きく引き上げられています。また、Zにはなかった物理シャッターボタンの存在を確認できます。

Sony-Xperia-Z1-honami

 また、ほぼ製品版のものと思われるスペックをまとめた表が以下となります。

 チップセット Qualcomm Snapdragon 800 MSM8974 2.2GHz クアッドコア
GPU: Adreno 330 
 ディスプレイ 5インチ TRILUMINOSディスプレイ TFT液晶 
解像度 フルHD(1920*1080) 
 実行用メモリ(RAM) 2 GB 
 内蔵フラッシュメモリ 16GB + microSDスロットあり 
 カメラ 1/2.3インチ 2070万画素CMOS Exmor RS for Mobile
Gレンズ 広角27mm F値2.0
BIONZ for Mobileエンジン
 バッテリー 3000 mAh
 Android バージョン 4.2.2 Jelly Bean 
 サイズ 144 x 74 x 8.5mm  重量170g
カラー  ホワイト / ブラック / パープル 
その他 防水防塵 IP55/IP58 

 考えられるベストを尽くしたような凄まじいハイスペック。よくぞここまで詰め込んでくれたと拍手を送りたいぐらいです。

 最新・最上位のプロセッサーであるSnapdragon 800を搭載し、さらにバッテリー容量も大きく引き上げられています。XPERIA Zが2330mAhであったのに対して、Z1はなんと3000mAhという大容量です。(ちなみにiPhone 5は1440mAh、GALAXY S4は2600mAh)TFT液晶の方式はVAなのかIPSなのか気になるところ。カメラは噂通り2070万画素、Gレンズ、BIONZエンジンなど、SONYの本気が伺えます。

 また、Zよりも上位の規格IP55/IP58クラスの防水防塵仕様となっています。さらにイヤホンジャックには蓋がなく、キャップレス防水仕様と思われます。

 重量170gという点をどう捉えるかで意見が別れそうなところではあります。アルミニウムやガラスを贅沢に用いた筐体であることから、重量もむしろ高級感に寄与するのではないかと予測します。NZ90などの重たいPDAや、Lumia 920といったカメラ性能のために携帯性を犠牲にしたような重量級端末には、個人的には、逆に愛情さえ湧くので、全くもって大歓迎です。

 ソフトウェア面ではテレビ番組を検索できる「TrackID TV」が搭載され、カメラで撮影した写真を保存できるPlaymemoriesのオンラインストレージの容量制限がなくなるとのこと。

 英国の通信事業者EEでは、「XPERIA Z1」の予約者限定特典として、Smartwatch 2を無料とするキャンペーンが行われるようです。日本国内ではSO-01FやSOL23の名称で登場すると思われる本機ですが、こうした付属品のキャンペーンは展開されるのでしょうか。(Xperia購入者向けの、SmartWatch MN2の特価キャンペーンは日本国内で繰り返し行われてきています)

xperia-z1-smartwatch-2

 本機が発表されるIFA2013のイベントは、ドイツのベルリンで本日午後、日本時間では23時から開始されます。「レンズカメラ QX100 / QX10」も発表される予定です。正式発表が楽しみです。

情報元:XperiaBlog 1, 2, 3

 XPERIA Z1 ( SOL23 / SO-01F ) 最新情報 

この記事にコメントする

comments powered by Disqus