考察: 次世代iPadの発表イベントは今月22日。miniのRetina化、Touch IDの搭載が噂されてるけど、実際どうなるの?

DSC_0002

 海外メディア「AllThingsD」が、Appleが次世代iPadの発表イベントを、現地時間で10月22日に開催するようだと報じています。「Appleの計画に詳しい人物」からの情報であり、公式発表ではありませんが、The Loopなど複数のソースがこの件について言及しており、この日でほぼ間違いないでしょう。

Mac関連の発表もあるらしいです。

 報道によると、あわせて新しいMac Proや、OS X Mavericksについてもなんらかの発表があるとのこと。次期OS X MavericksはWWDCで発表されて久しいですが、開発者向けの最終リリース版の配布や、スタッフ向けのトレーニングなどを実施されており、既にAppleは発売に向け動いているとみられています。少なくとも発売日の発表くらいは期待できそうです。

 ちなみに、MacBook Proは暫くモデルチェンジがありませんが、この報道では触れられていません。もしかしてこのまま何もないのでしょうか…。

本命: 次世代iPadってどんなもん?

 次世代iPadに関しては、フルサイズ(10インチ)はデザインの変更やカメラの刷新、Touch IDの搭載、ゴールドモデル。miniに関してはRetina Display化などが期待されています。しかし、筐体の写真が何度かリークされた以外には(私見ですが)あまり確実な情報がなく、それぞれにどれほどの要素が盛り込まれる事になるかイマイチ読めません※1

 例えば今のiPad miniは、スペックで見ればフルサイズのものより大きく劣化したもので、価格なども含め現実Nexus7など競合製品との対抗馬として売られています。もしこのままの位置付けで新世代となるなら、あえて更に先の世代に向けて新要素の出し惜しみをする、その代わり低価格で提供する。という戦略も充分考えられます。

 どんなにリークや噂を並べても、正式発表されるまで確かなことは分かりませんけどね。発表後、発表された製品から、これらがどんな位置付けの製品で、Appleがタブレット市場をどう見ているのか推察できるかな、とは思っています。楽しみですね!

*1: ただ、最新OSであるiOS7が、使用フォントなどデザイン的に、非Retinaな画面では見るに耐えるものでないため、少なくともminiのRetina化くらいはされると個人的に見ています

情報元: AllThingsD

この記事にコメントする

comments powered by Disqus