Appleの「iWatch」の噂:ワイヤレス充電機能を搭載し、2014年に登場?

iWatch_render-580-75

 中国からのリークでおなじみの「C科技」が、噂の「iWatch」に通じたApple内部関係者からの情報を伝えました。

 それによれば、「iWatch」の試作機は容量100mAhのバッテリーを搭載していたとのことで、スタミナは非常に心もとないものとなっています。(SAMSUNGの競合機「GALAXY GEAR」のバッテリー容量は315mAh) ただ、記事ではあくまでこれは試作機であることから、変更される可能性があると付け加えられています。

 また、驚くべきことに、1m以内であれば、ワイヤレス充電が可能とも報告されています。これは非接触充電の汎用規格である「Qi(チー)」とは異なるとのこと。もしこれが事実であれば、ウェアラブルデバイスにありがちな充電がもたない、充電するのが面倒くさいといった問題を解消できる可能性があります。

 「iWatch」の登場は2014年の10月頃になるとされており、非常に期待が高まるところです。

情報元:C科技

この記事にコメントする

comments powered by Disqus