ソフトバンク版GALAXY S4 miniが認証通過、TD-LTEとFDD-LTEに両対応の模様。

sgs4-mini

 SBユーザーにとっては、久しぶりのSamsung機です。

 Blog of Mobileによると、Samsung製「GT-I9197Z」がWi-Fi認証を通過したとのこと。

 本機種はSamsung GALAXY S4 miniの国内版となり、SoftBank向けに供給されることになりそうです。対応する通信方式は、FDD-LTEとAXGP(TD-LTE)の二種類。FDD-LTEは元々iPhone 5にのみ割り当てられていましたが、最近のラインナップではAndroid端末にも利用されています。

 SoftBank向けのSamsung機は数年ぶりのことで、スマートフォンとしては2008年のX01SC (OMNIA Pro)以来となります。投入は2014年の春モデルになると考えられます。

情報元:Blog of Mobile

この記事にコメントする

comments powered by Disqus