ノキアのAndroidスマホ「Normandy」の試作機が動作する様子がリーク。非WP、デュアルSIMか?

 Nokiaが開発中と噂されている新型スマートフォン「Normandy」が話題となっています。海外端末のリーク情報でおなじみの@evleaksで、度々プレス画像などが流出しています。

nokia-normandy-skype

 Nokiaは、Symbian OSからWindows Phoneへとシフトしており、同社のLumiaシリーズはWindows Phoneを代表するブランドとなっています。また、Nokia自体もMicrosoftに買収、統合される運びとなっています。

 リーク情報によれば、「Normandy」はWindows Phoneではなく、OSにAndroidを搭載した端末になるとされています。今回リークされた画像は、「Normandy」が実際に稼働する様子が公開されています。

nokia-normaindy-is-not-wp-lumia

 少なくとも、Windows Phoneではないですし、標準のAndroid OSのUIでもないことが窺い知れます。通知バーには、ふたつのアンテナピクトが確認できるため、デュアルSIMに対応しているものと思われます。世界には、SIMフリーが主流で、複数の事業者をまたぐ地域もあるため、2枚のSIMカードを挿せる端末が需要があり、主に中国市場をターゲットとしたSONYのXPERIA E1などもデュアルSIM対応となっています。

 「Normandy」は、Nokiaがリリースしているフィーチャーフォンの延長上にあるAshaのラインナップに含まれる、ローエンドの端末になるとも考えられています。つまり無料のAndroid OSで端末価格を抑えつつも、Google Playなどを自由に利用することができない、独自の端末になる可能性が想定されます。Androidを活用した似たような例としては、AmazonのKindleシリーズなどがあります。(蛇足ですが、KindleブランドのAndroidタブレットはroot化でGoogle Playを利用可能)

 開発中止との噂もあるものの、定期的に情報の出てくるNokiaの「Normandy」は、今後のNokiaの命運を占う上でも重要な意味を持ってくるかもしれません。続報に期待したいところです。

情報元:Twitter

この記事にコメントする

comments powered by Disqus