判明した次期主力XPERIA(シリウス)のスペック――実行用3GBメモリ、MSM8974AB、Android 4.4、5.2インチFHD

 SONYの次期フラッグシップモデルD6503 (Sirius)の多数のスクリーンショットがリークされ、海外ブログ「XperiaBlog」がスペックに関する部分などを補足する形で伝えています。

1-315x56021-315x560

 それによれば、Siriusのディスプレイは5.2インチ、解像度はFull HD、SoCはMSM8974AB(Snapdragon 800の高速化版) 2.3GHz クアッドコア、実行用メモリは3GB、カメラの解像度は2070万画素、インカメラは210万画素、OSバージョンはAndroid 4.4 KitKat。通知バーとトグルスイッチの画面が分離しており、素のAndroidに合わせたUIとなっています。

 SoCがSnapdragon 805などでこそないものの、非常にハイスペックな仕様となっており、期待が持てますね。

 UIも細かい部分に修正が加えられており、壁紙も2014年に合わせて変わっているのがわかります。

Sony-D6503-New-UI_12-315x559Sony-D6503-New-UI_4-315x559

 現在判明している次期フラッグシップモデルの型番はD6503とD6603の2種類で、この2種は兄弟機の関係にあると考えられています。Sirius=D6503であるとすれば、WiMAX 2+に対応したCanopusはD6603に該当するということでしょうか。

 MWC2014で何らかの発表があるものと思われます。MWC2014は、スペインのバルセロナで2月下旬に開催されるので、期待して待ちたいところです。

情報元:XperiaBlog

XPERIA Z2 SO-03F / SOL25 最新情報

この記事にコメントする

comments powered by Disqus