製造はLG?――グーグルが「Android搭載の腕時計端末」を開発中、正式発表は6月か

Google_watch

 Googleは、既にメガネ型のウェアラブルデバイス「Google Glass」を発表していますが、水面下で「Google Watch」や「Nexus Watch」といった名称の腕時計型端末を開発中であると、昨年3月のフィナンシャル・タイムズの報道以降、定期的に噂となっています。

 特にこれを精力的に報じているのが米ウォール・ストリート・ジャーナルで、昨年10月頃にはGoogleはこの端末の開発の最終段階に入っており、OSにはAndroidを採用し、音声アシスタント「Google Now」を統合したものになると伝えています。同紙に業界筋が寄せた情報によれば、製造はLGになるとのことです。LGは、GoogleのNexus 4やNexus 5の開発を担当したことで実績があります。

 また、同紙や、テック系ニュースサイトCNET.com、海外リーカー@evleaksなどのそうそうたる面子がここ数日の間、この開発中の腕時計型端末が、6月のイベント(Google I/O)において正式にお披露目されると、口を揃えて伝えています。

 いよいよ噂が現実味を帯びてきましたが、SAMSUNGやSONYが既に先行して参入し、Appleも同カテゴリの製品「iWatch」を開発中であると伝えられていることから、この分野の競争の激化が予想されます。Google I/Oの開催は、6月25日とアナウンスされています。

情報元:WSJ, evleaks

この記事にコメントする

comments powered by Disqus