6000mAhバッテリー、Z Ultraより薄い6.4mm――XPERIA Tablet Z2のスペックがリーク

xperia-tablet-z-1358733859

 海外のリーク情報に精通した@evleaksは、SONYのXPERIA Tablet Zの後継機となる、「XPERIA Tablet Z2(開発コードネーム:Castor)」のスペックをリークしました。それによると、スペックは以下の通りとなります。

OS Android 4.4 KitKat
CPU  Qualcomm Snapdragon 800 2.3GHz クアッドコア
メモリ  3GB
ストレージ  16GB
 ディスプレイ 10.1インチWUXGA(1920×1200) Triluminos Display
カメラ  8MP (インカメラ: 2MP)
 バッテリー 6000mAh 
寸法 薄さ 6.4mm
重量 不明
その他  microSDスロットあり、IP55 / IP58

 薄さはおどろくべきことに、前機種の6.9mmよりも薄い、6.4mmであるとのこと。これはSONYのファブレット端末XPERIA Z Ultraの6.5mmよりも薄いことになります。それでいてバッテリー容量は前機種と同様の6000mAhをキープしています。

 また、前機種は500gを切る超軽量タブレットとして登場したことから、重量に着目したいところですが、リーク中では重量に関しては明らかにはされませんでした。

 前機種は、薄さと軽さはもちろん、それよりもアップデートに思い出の深い機種で、たとえばタッチ感度の不具合改善や、まさかのフルセグ対応などが行われ、楽しませてくれる機種でした。日本国内ではNTT docomoからSO-04Fとして登場するものと考えられ、海外での正式発表は2月24日より行われます。正式発表を楽しみに待ちましょう。

情報元:evleaks

本日発売 ドコモ版「XPERIA Tablet Z SO-03E」速攻フォトレビュー

この記事にコメントする

comments powered by Disqus