狭額縁仕様は確実か――XPERIA Z2 (Sirius)の前面・背面がリークされる。

 「XPERIA Z2 (開発コードネーム:Sirius)」のフロントパネルを撮影した写真がリークされました。左からZ2の白、黒となっています。

Sony-D6503-Sirius-white-and-black

 近接センサー、SONYロゴ、インカメラの位置はZ1と変わっていませんが、なによりZ1よりも明らかに画面の占める領域が広く、噂通りの狭額縁仕様となっています。端末下部のエッジ部分に穴が開いており、この部分はスピーカーでしょうか?

 アップロード者はXperia Zとの比較も行っています。ZおよびZ1は5インチディスプレイですが、Z2は5.2インチになると伝えられています。

Sony-D6503-Sirius-against-Xperia-Z-Z1-640x359(左、中央:XPERIA Z2 (Sirius) 右:XPERIA Z)

 画面外の領域(ベゼル)を狭くするのはスマートフォンの潮流であり、XPERIAもそれに乗る形です。

 また、モバイル機器の部品を取り扱い販売する老舗MOUMANTAIは、早くもXPERIA Z2のバックパネルの販売を開始しています。色は黒色で、赤外線ポートはなく、国際版のバックパネルと思われます。

sony-xperia-z2-sirius-backpanel

 もちろんZ2は電池の取り外しはできないものと考えられますから、自身で交換修理する技量のある人のスペアですから、その点にはくれぐれもご注意ください。

 SONYの新製品発表会は2月24日に行われ、そこでSiriusの正式なお披露目が行われることでしょう。発表を楽しみに待ちたいところです。

情報元:MOUMANTAI, Digi-wo

XPERIA Z2 SO-03F / SOL25 最新情報

この記事にコメントする

comments powered by Disqus