Windows Phone 8.1ではタイルが透過となり、自由に壁紙変更できることが明らかに

 イタリアのブログ「WindowsBlogItaly」は、まだ正式発表されていないWIndows Phone 8.1のスクリーンショットを掲載しました。

WP8.1-screenshot(完全に余談だが右上のタイルが『艦隊これくしょん』になっている)

 それによると、どうやらタイルが透過となっているようで、壁紙を設定することで、タイルに壁紙が映るようになっています。当該設定画面において、テーマとなるカラーを選択する項目の下に、写真選択の項目があることを確認できます。

wp-windows-theme

 これまでWindows Phoneでは、あくまでロック画面の壁紙を指定できるのみで、待受画面の壁紙を表示することはできませんでした。しかしWindows Phone 8.1では、このように待受画面(のタイル)にも壁紙を設定できるようで、この変更は素直に嬉しいところです。

 Windows Phone 8.1では他にも新機能の追加がいくつか噂されており、通知センターと電源管理系のスイッチや、ボイスコマンドによるアシスタントなど、AndroidやiOSが先行している部分を埋める内容となっています。

wp-8.1-action-center-notifo

 また、Androidのようなオンスクリーンキーへの対応も噂されており、どのようなOSへの成長するのか楽しみなところ。Windows Phone 8.1の正式発表は、今春にも行われる予定です、

情報元:WindowsBlogItaly 経由:WMPowerUser

この記事にコメントする

comments powered by Disqus