アマゾンが開発中のスマホ、実機画像がリーク。6つのカメラを搭載する個性的なモデルに。

 海外メディアBGRは、Amazonが開発中のスマートフォンの実機画像をリークしました。ただしデザインの流出を防止するため、保護カバーによって覆われています。

nexusae0_bgr-a-phone-1_thumb

 AmazonはKindle FireやFire TVなど、AndroidベースのOSを搭載する安価なデバイスを販売することに熱心ですが、いまだにスマートフォンはリリースされていません。Amazonがスマートフォンを開発していることは長らく噂されていましたが、実機が部分的であれ撮影され、ネット上に広く公開されたのは、今回が初めてのことでしょう。

 Amazonはスマートフォンを2種類開発しており、そのうちのハイエンドモデルが今回リークされたものです。これは数ヶ月以内に登場するとBGRは伝えています。もう1台はエントリーモデルで、今回リークされたものよりも後に登場するそうです。

 このモデルは、3D表示対応の、4.7インチHDディスプレイを搭載しています。また、搭載しているカメラは、なんと計6つ。そのうち1つ目が、1300万画素のメインカメラ。2つ目が、自分の顔を撮影できるインカメラ。ビデオチャットだけでなく、Amazonが顧客を遠隔サポートするサービスにも用いられるそうです。残り4つのカメラは、全て持ち主の顔と目の位置を把握し、より適切な3D表示を可能とするために組み込まれているそうです。このカメラにより、HTC EVO 3Dやニンテンドー3DSのように、裸眼での立体視を実現するそうです。

 スマートフォンとしては、QualcommのSnapdragonプロセッサや2GBの実行用メモリを搭載し、Kindleなどと同様にAndroidベースの独自OSを採用しているそうです。

 最初に投入されるのは北米市場となりそうです。日本市場に関しては伝えられていませんが、既にタブレット端末であるKindle Fireシリーズは日本のAmazonでも直接購入できるので、非常に興味をそそる話です。

情報元:BGR 経由:Android Police

この記事にコメントする

comments powered by Disqus