これがHTL23?「Butterfly 2」と思われるHTC機がベンチマーク上に登場

htc-butterfly-series

 HTL23はこちらかもしれません。AnTuTuベンチマーク上に、型番「0PAJ」の未発表端末があらわれました。

04101342-content

 「0PAJ」は、Android 4.4.2、Snapdragon 801、FHDディスプレイ、1300万画素のリアカメラ(=おそらくUltra Pixelではない)と500万画素のフロントカメラ、2GBの実行用メモリと16GBの内蔵ストレージを備えています。

 HTC One (M8)とスペックが似ており、AnTuTuのフォーラムでは、これがHTCの「Butterfly 2」ではないかと推測されています。

 HTC Butterflyは、日本ではKDDIからHTL21として登場した防水端末です。evleaksのツイートから、HTL23はHTC Oneではないことが判明しています。

DSC01024

 2013年のauの夏モデルであったHTC One (M7) HTL22が、一般層から敬遠された要因として、auの機種のラインナップとして並べた時、「(Ultra Pixelの仕様とはいえ)カメラの画素数が著しく低い」「防水非対応」といったものが挙げられます。カタログ上の他社の機種は、カメラの画素数が高いことや、防水に対応していることは当然のような状況でした。いつしかHTL22は、「一括0円」「現金数万円キャッシュバック」の代名詞のような存在となっていました。

htc-j-one-htl22

 しかしButterflyシリーズなら、HTL21同様にIPX準拠の防水に対応してくる可能性が高いこと、そして「0PAJ」が「Butterfly 2」になると仮定すれば、Ultra Pixelではなく1300万画素のカメラを採用してきたことで、よりauユーザーなどカタログスペックを判断基準とする消費者に受け入れられやすいのではないかと推測できます。

 また、HTC速報は、まだ実際の製品が判明していないコードネームとして「B2」を挙げ、この「B2」が「Butterfly 2」を意味するのではないかと予想しています。

 これらの情報から、HTL23はM8ではなく、Butterfly系統の機種であるという噂は、より現実味を帯びてきたように思います。

情報元:AnTuTu, HTC速報

この記事にコメントする

comments powered by Disqus