気になる4.7インチ版 iPhone 6の寸法・サイズ感は?

iphone6casingrender

 iPhone 6のレンダリング画像が流出しています。これはケースメーカーから流出したものとされ、寸法は高さ138mm、幅67mm、そして薄さ6mmとなっています。このため、4.7インチ版のiPhone 6であることがわかります。おそらくこちらがiPhone 5sの直接的な後継機でしょう。

iphone6casingrender2

 また、これまで一部で流通していた、4.6インチ版のiPhone 6のものとされるケースを、フランスのブログNoWhereElseが入手。寸法を測ったところ、高さ135mm、幅66mm、薄さは7.1mmとなっています。

dimensions-coque-iphone-6

 Apple製品の予測に定評のあるMing-chi Kuo氏は、iPhone 6の薄さは6.5mmから7.0mmになると推測しています。iPhone 5sは7.6mmなので、少なくとも薄型化することは間違いなさそうですね。

 なお、MacRumorsに投稿された画像によれば、4.7インチ版のiPhone 6のサイズ感は、以下のようになりそうです。ただし、単純にiPhone 5sがデザインも変わらずに巨大化したという仮定に基づきます。従来のiPhoneシリーズと比べると、ずいぶんと大きいですね。

YPDJXk4

 しかし競合するライバル企業のフラッグシップモデルと比べると、それでもコンパクトに見えますね。

SYGjdwt

 iPhoneが4Sから5に変わった時、幅は変わらずに、縦長になることで画面サイズの変更を成し遂げていたことに、当時驚いた人も多いかもしれません。今回も、手に持った時にあっと驚くようなサイズ、グリップ感を期待したいところです。

情報元:NoWhereElse 1, 2, MacRumors

この記事にコメントする

comments powered by Disqus