側面に電源ボタンが移動した「iPhone 6」のケースが出回る

 Apple系のリークでおなじみのフランスのブログNoWhereElseが、4.7インチ版「iPhone 6」のクリアケースの写真をアップロードしました。これまで端末上部に位置していた電源ボタンが、右側面部に移動していることがわかります。

iphone_6_silicon_1-800x600

 全体的にラウンドしたデザインとなり、さらに音量キーも丸型ではなく、iPhone 5cのような細長い形に変更されていることがわかります。以前リークされたものとは違いますね。

 ケースの詳細な寸法は不明ですが、中国のアクセサリーメーカーから流れてきているのは間違いなさそうです。

 Macお宝鑑定団が伝えるところによれば、Alibaba.comでいくつかのベンダーがiPhone 6とされるケースを受注開始しています。これは今回リークされたものと同様のケースに見えます。

alibaba

 

 iPhone 6の登場時期は、4.7インチモデルが9月頃で、5.5インチモデルはそれよりも後に出てくると伝えられています。

情報元:NWE, Alibaba.com 経由:MacRumors, Macお宝鑑定団

この記事にコメントする

comments powered by Disqus