マイクロソフト、「自撮り」特化スマホ開発か

Microsoft---Nokia-Devices-jpg

 海外メディアTHE VERGEが伝えたところによると、Microsoft Mobileは、「自分撮り」に特化したスマートフォンを開発中とのこと。「自分撮り」とは、スマートフォンのフロントカメラで自分の顔をよりよく撮影する行為で、若者の間で流行っています。

 開発中のスマートフォンのコードネームは「Superman」と呼ばれているそうです。OSはWindows Phone 8.1、4.7インチディスプレイを搭載したミッドレンジモデルになるそうです。

 フロントカメラに力を入れているのは、中国メーカーや台湾HTCぐらいでしょうか。特にHTCは以前から広角レンズをフロントカメラに採用していますし、M8では500万画素を採用しています。

 MicrosoftはNokia買収により、世界の携帯端末市場においてSAMSUNGに次ぐ2位を獲得しています。うち3000万台はLumiaシリーズです。ポップなカラーリングや、「自撮り」強化で、若者層を引き込みたい狙いがあるのかもしれません。

情報元:THE VERGE 経由:My Nokia Blog

この記事にコメントする

comments powered by Disqus