[追記]アップル、CPUをリフレッシュしたMacBook Airを明日発売か――9to5Mac

[追記 4/29 18:59] 5000円程度値下げし、リフレッシュ版の販売がApple Storeにて開始されました。

macbook-air

 

 9to5Macは、AppleがノートPC「MacBook Air」の最新モデルを現地時間の明日、発売すると伝えました。既に店頭在庫が各Apple Storeに届き、店内の配置替えが行われているそうです。

 ただし今回のMacBook Airの最新モデルは、ハードウェアの大規模な刷新などはなく、あくまでCPUのリフレッシュにとどまるとのこと。従来モデルからの変更点としては、CPUが「Haswell Reflesh」となる予定です。

 Intelは、2014年後半にも次期アーキテクチャーを採用したCPUである「Broadwell」をリリースしますが、それまでの繋ぎとして投入するのが、Haswellの強化版となる「Haswell Reflesh」です。電力効率が最適化されているマイナーチェンジとなります。

 たとえば今日まで購入可能な13インチ版MacBook AirのCore i5の駆動周波数は1.3GHz、ターボブーストで2.6GHzですが、「Haswell Reflesh」搭載の新モデルでは1.4GHz、ターボブーストで2.7GHzとなるそうです。

newair-spec

 MacBook Airは、大きな刷新が行われるという噂もあります。それはRetina化された12インチのディスプレイを搭載するというもの。こうした情報は、Ming-Chi Kuo氏やDaniel Matte氏といった、名だたる専門家も主張していることから、Appleが開発を進めていることは間違いないでしょう。

 しかしながら、両氏ともに時期を2014年後半(Ming-Chi Kuo氏は『Q4』、Daniel Matte氏は『(2014年後半の)IntelのBroadwellを搭載』)と推測していることから、夢にまで見た「Retina対応MacBook Air」の登場は、もう少し待たされることになりそうです。

情報元:9to5Mac 12

この記事にコメントする

comments powered by Disqus