サムスン、日本でも「SIMフリー版GALAXY S5」「Gearシリーズ」を発売か?

samsung_Galaxy_s5

 海外端末のリーク情報でおなじみのevleaksは、日本での正式発表はまだ行われていないSAMSUNG製の端末に関してツイートをしました。

 それによると、SAMSUNGのフラッグシップ端末GALAXY S5のSIMフリーモデルが、日本市場で販売されるかもしれないとのこと。

 数日前、東京千代田区のビックカメラ有楽町店に「GALAXY SHOP」が日本で初めて開設されました。そこでは海外版のGALAXY S5などのSAMSUNG製品も展示され、実際に機種を体験することができます。海外ではSAMSUNGのショップがよく見かけられますが、これまで日本にはありませんでした。

 一方、日本全国にApple Storeを展開するライバル企業Appleは、昨年11月より、SIMフリー版のiPhoneをApple Storeおよびオンラインで取り扱いを始めています。技適認証の問題もクリアーしており、Apple製品を好む日本のユーザーから歓迎されました。端末の販路まで握る、移動体通信事業者の発言力の強い日本では、大きな一歩となりました。

 また、同じくSony Storeを日本全国に展開しているSONYも、フラッグシップモデルXPERIA Z2の国際版を技適認証に通過させており、SIMフリー版を国内販売する可能性も出てきました。SIMフリー版GALAXYの国内販売というevleaks発の情報は、これまでの流れを踏まえると、十分に考えられる話だと思います。

 また、SAMSUNGの腕時計型デバイス「Gearシリーズ」も、日本国内で発売されるそうです。販路は移動体通信事業者のほか、アイオーデータ経由の直販もあるとのこと。

 GALAXY Gear 2は、スマートフォンとBluetoothで連携できる腕時計型端末で、そこからカメラを排除した普及モデルがGear 2 Neo(関連記事)、そして曲面有機ELディスプレイ搭載モデルがGear Fit(関連記事)です。

 移動体通信事業者が端末販売に大きな影響力を保持していることで、「現金キャッシュバック」などの問題が起き、総務省がSIMフリー化を強力に推進しようとしている昨今、こうしたSIMフリーや直販などメーカーからの動きは、消費者として歓迎したいところです。

情報元:evleaks 1, 2

この記事にコメントする

comments powered by Disqus