「iOS 8」のSiriは、周囲で流れている曲を言い当てることができる?

wwdc14

 海外Bloombergは、製品についてよく知る関係者筋2人の情報をもとにして、次期iOSに楽曲検出機能を組み込むと報じました。

 楽曲検出機能は既にアプリ形式で各社が提供していますが、AppleはShazam Entertainmentと提携するとのこと。同社もまたApp Store向けに楽曲検出アプリを提供しています。

 流れている曲をiPhoneやiPadのマイクで広い、楽曲データベースと照合することで、その曲名やアーティストの情報を表示できるとのこと。iOS 8では、たとえばSiriに「なんて曲が再生している?」と聞くだけで機能を呼び出すことができるそうです。さらに呼び出した情報から、シームレスにiTunes Storeにアクセスして楽曲を購入することも可能だそうです。そのため、アプリ形式ではなく、OSに深く組み込まれることが想定されます。

 Appleは音楽配信において、SpotifyやGoogle、PANDRAといった競合サービスとの厳しい競争にさらされており、こうした音楽とユーザーの導線を増やすことで、売上を強化する狙いがあるものと思われます。Siriと統合することで、より多くのユーザーが使いやすい機能になる可能性を秘めており、もしBloombergの報道が事実であれば、お披露目が非常に楽しみなところです。

 次期iOSは、開発者向け会議 WWDC 2014で発表される可能性が高く、開催は今年の6月となります。

情報元:Bloomberg 経由:AppleInsider

この記事にコメントする

comments powered by Disqus