「GALAXY S5 Prime」の正体は、「LTE-A対応版」か?

galaxy-s5-white

 香港のスマートフォンの価格比較サイト「香港格價網」に、「GALAXY S5 LTE-A」なる機種の項目が登場しました。

 型番は「SM-G906S」となっており、これは長らく噂されていた機能強化版となるGALAXY S5 Prime(コードネーム:KQ)の型番と一致します。

galaxy-s5-prime-lte-a

 なるほど、GALAXY S5 Primeは少量生産にとどまるといったリークもありましたが、LTE-A(=LTE-Advanced)に対応したバージョンとなれば、市場も限られるので、そういったリークとの整合性もありますね。投入先として有力なのは、既にLTE-Aを開始している韓国市場でしょうか。

 現在私達がスマートフォンで利用しているLTEは、厳密には3.9世代にあたります。LTE-Advancedは真の4G規格とも呼ばれており、今以上の高速通信が可能です。

 噂を総合したGALAXY S5 LTE-Aのスペックは以下のとおりです。

AP Qualcomm Snapdragon 805 
 ディスプレイ WQHD(2560×1440) Super AMOLED 
OS  Android 4.4.3 KitKat 
カメラ  16MP 
 ネットワーク HSDPA, LTE, LTE-A
メモリ 3GB 
 内蔵フラッシュメモリ 32GB  
サイズ  142.0 x 72.5 x 8.1mm

 納得できる部分はあるものの、先ほどのサイトに書かれている一部スペックは、GALAXY S5と同じものとなっています。各種噂で、PrimeはGALAXY S5よりも大きい5.2インチWQHDディスプレイを搭載すると伝えられていますが、たとえばサイズや画面サイズが、既に発表されているGALAXY S5と同じ値であり、不自然です。 

 GALAXY S5Primeの正体がLTE-A対応版という可能性はありえると思いますが、すべてを鵜呑みにはしないほうがいいかもしれませんね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus