HTC One(M8)にも「Prime」版が存在——「2K解像度」「防水」対応か

htc-one-m8

 様々な未発表端末に関する情報を取り扱うevleaksは、HTCの最新フラグシップモデルである「HTC One (M8)」に、Prime版が存在していると伝えました。

 evleaksは同時に詳細な仕様についても報告しており、それによるとM8 Primeは、WQHD(2K)解像度を備えた5.5インチの液晶、Snapdragon 805 2.5GHzクアッドコア、3GBのメモリを搭載しており、LTE Cat.6 300Mbpsにも対応しつつ、なおかつ防水機能を備えるそうです。

 SamsungのGALAXY S5にも、2Kディスプレイ・3GBメモリ搭載のS5 Prime(SM-G906)が存在しているのは既報通り。

 以前にも紹介しましたが、現時点で発売されているhtc One M8もIPX3相当の防滴性能を備えており、IPX3防滴の範囲を超える水没テストなどを行っても問題なく動作することが報告されています。

 日本市場において重要視され、最近になり世界でも注目されてきた防水機能。HTCもSamsung、Sonyと同じように防水を取り込んでくることになるのでしょうか。

 HTC One (M8)は国内で投入が見送られたとの話がありますが、M8 Primeで防水を引っさげて再び国内に舞い戻ってくれば、面白いかもしれませんね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus