iOS 8では、マルチウィンドウが可能?

 9to5Macは、開発中のiOS 8の追加機能をよく知る情報筋からのリークとして、iOS 8は画面分割によるマルチタスキングが可能になると伝えました。

multitasking_air

 このような機能は、MicrosoftがWindows 8以降のタブレットに追加したSnap機能として知られています。同社の販売するSurfaceのプロモーションの中で、よくiPadとの比較が見られました。

 SurfaceはラップトップPCを置き換えるべくして誕生したタブレット端末ですが、iPadもまたAppleの描いた未来のモバイルコンピューティングを体現する端末ですから、二つのアプリケーションの同時表示、並行作業はできるようになって当然と言えば当然かもしれません。さらにこの2つのアプリ間で、ドラッグアンドドロップで情報を行き交わせるような仕組みも開発されているようで、一層タブレット端末として踏み込んだものとなっています。

 ただし、こうしたiOS 8の機能は、9.7インチのiPad Airに合うようにデザインされており、iPad miniなどのデバイスにこの機能が提供されるかどうかは確かではないそうです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus