カギは「電池」と「大画面」――KDDIの2014年夏モデルが発表。

スクリーンショット 2014-05-08 13.02.39

 KDDIの2014年夏モデルが正式発表されました。料金の発表はなし。

 夏モデルのラインナップは、ユーザーのアーリーアダプター層へのアンケートで「バッテリー容量」と「大画面」を望む声が大きかったこともあって、その2つが鍵となっています。スマートフォンのラインナップでは(4.5インチHDの京セラのTORQUE G01を除き)全モデル5インチ以上、大容量バッテリーという条件を満たすものとなっています。

スクリーンショット 2014-05-08 13.32.10

  MeMO PadとTORQUE G01を除き、WiMAX 2+とキャリアアグリケーション(2つの周波数帯のLTEを束ねて速度を向上する技術)に対応。京セラは堅実に頑張っていて好印象です。今回、富士通の姿はなし。発売日とメーカーの対応表は以下のとおり。 

機種名 メーカー 発売日
 isai FL LGL24  LG  7月下旬
 XPERIA ZL2 SOL25  SONY  5月下旬
 XPERIA Z2 Tablet  SONY  7月下旬
 GALAXY S5 SCL24  SAMSUNG  5月15日
AQUOS SERIE SHL25  SHARP  6月下旬
 URBANO L03  京セラ  7月下旬
 TORQUE G01  京セラ  8月下旬
 MEMO PAD 8  ASUS  8月下旬

isai FL LGL24

スクリーンショット 2014-05-08 13.42.46

 三辺ナローベゼルで5.5インチの大画面。国内のスマートフォンとしては初めて、WQHD(2560×1440)解像度のディスプレイを備えています。

XPERIA ZL2 SOL25

スクリーンショット 2014-05-08 13.44.00

 XPERIA Z2ベースのスペックを持つau独自モデル。カラーは昨年のヒットモデルXPERIA A SO-04E、背面の形状は昨年の夏モデルXPERIA UL風。

 Z2に優るのは、FeliCa、フルセグ、32GBストレージ。 劣るのは、5インチ、3000mAhバッテリー。(昨年モデルと同じ値)

GALAXY S5 SCL24

スクリーンショット 2014-05-08 13.49.17

 グローバルモデルからブルーを抜いた3色展開。

AQUOS SERIE SHL25

スクリーンショット 2014-05-08 13.49.25

 5.2インチFHD、3150mAhバッテリー搭載。AQUOSらしい3辺狭額縁デザインにより、画面占有率は80%に。(リークによればドコモ版は81%)

URBANO L03

スクリーンショット 2014-05-08 13.49.31

 5インチFHD、3000mAhバッテリー搭載。シニア向けの定番機種。でか文字&拡大鏡、やくっきり声の聞こえるスマートソニックレシーバーを搭載。防水防塵に加えて耐衝撃性能も備えます。 

XPERIA Z2 Tablet SOT21

スクリーンショット 2014-05-08 13.54.39

 基本性能はグローバルモデルのXPERIA Z2 Tabletに準拠。ワンセグ/フルセグの視聴が可能。

MeMO PAD 8

スクリーンショット 2014-05-08 13.54.48 ASUSのMeMO Pad(ミーモパッド)が登場。Intelのプロセッサーを搭載したAndroidタブレットです。

TORQUE G01

スクリーンショット 2014-05-08 13.49.50

 米国国防総省の軍用規格MILスペック810Gに準拠。高い堅牢性を誇ります。

HTC NEXT J

スクリーンショット 2014-05-08 13.32.33

 「時期がずれる(田中社長談)」のため今回は発表されませんでしたが、噂通りHTCのモデルも準備中のようです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus